FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅家物語 左官編

駅家 左官001

既存の土壁の上に

中塗り(砂漆喰)下地

仕上げは土佐漆喰塗りになります。

駅家物語 左官編

駅家 外壁001

焼杉も張り終わり

いよいよ
内部の仕上げ

駅家 左官003

高知の西内石灰さんの
土佐漆喰を仕上げていきます。

駅家 左官002


少し通常の漆喰よりも
色が 黄色に近く
塗り厚さも 厚く塗ることになります。

焼杉です

駅家 外壁工事001


外壁に使用する焼杉材

岡山の牛窓の森木材店です。


炭化の作り方、厚さが特徴です。

駅家 外壁工事001
 

梁補強材が入りました 

駅家 梁補強材001

6月は
構造材の補強をしていきます

新旧の材がどのように調和されるか
楽しみです。

地松 まだ残っていました。 

駅家 木材001

今回改修工事で使用する

構造材は
山陰の地松です。

5メートル、6メートルと
いい表情しています

ただ
80年前の木材に
敬意をはらって
でしゃばらないように気をつけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。